村松崇継、May J.を迎えUSJクリスマス・ショー楽曲「天使のくれた奇跡」をセルフカバー

写真拡大

 村松崇継がゲストボーカルにMay J.を迎えてセルフカバーした「天使のくれた奇跡」が、12月15日に配信でリリースされた。

 「天使のくれた奇跡」は、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの大人気クリスマス・ショー
【天使のくれた奇跡III 〜The Voice of an Angel〜】の為に、村松が書き下した楽曲。USJファンにとってはお馴染みの1曲が、このクリスマス・ショーの演出を手掛ける演出家が自ら翻訳した日本語詞と、May J.のパワフルかつ繊細な歌声によって珠玉のクリスマス・ラブソングとして完成し、この度配信限定でリリースとなった。

 今夏話題となった映画『メアリと魔女の花』や、『夜明け告げるルーのうた』の音楽を手掛けたことから注目を集めた村松は、12月16日に公開される『8年越しの花嫁 奇跡の実話』でも音楽を担当。また、8月に初出演したビルボードライブ東京で1日1ステージの公演【村松崇継 LIVE Vol.2】の開催も決定している。


◎配信情報
「天使のくれた奇跡」
2017/12/15 配信スタート

◎公演情報
【村松崇継 LIVE Vol.2】
2018年1月31日(水)
東京・ビルボードライブ東京
開場17:30 / 開演19:00
※1日=1ステージ

詳細:http://www.billboard-live.com/