米津玄師さん

写真拡大 (全2枚)

12月17日(日)に東京ビックサイトで開催されたYouTube FanFestにて「YouTube Rewind 国内トップトレンド音楽動画 2017」が発表され、歌手・米津玄師さんがTOP10内に3曲ランクインする快挙を達成。

【2017年は米津玄師が総なめ YouTubeランキングを席巻の画像・動画をすべて見る】

DAOKOさんとのコラボ曲『打上花火』のMVが1位を獲得し、3位にソロ曲「ピースサイン」 MV、7位に同じくソロ曲「orion」MVが続いている。



今最も旬なアーティスト 米津玄師さんとは?

かつてハチ名義でボカロシーンを席巻し、2012年より本名で活動をスタートした米津玄師さん。

羽海野チカさん原作のTVアニメ『3月のライオン』のED『orion』や、映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の主題歌として前述の『打上花火』を手がける。

また、俳優の佐藤健さん・女優の有村架純さん主演による映画『何者』の主題歌を、中田ヤスタカさんが作曲、米津玄師さんが作詞・歌唱という異色の『NANIMONO(feat. 米津玄師)』も話題に。

独特なサウンドメイクによる楽曲の強さと、リアルな言葉の数々は圧倒的で、今の音楽シーンにはないスタイルを確立してきた。



11月には4thアルバム『BOOTLEG』を発表し、オリコンやiTunes、BillboardJapanをはじめ総計23のランキングサイトでウィークリーチャート1位を獲得した。

『BOOTLEG』

そんな米津さんが今回、TOP10内に3曲ランクインした「YouTube Rewind 国内トップトレンド音楽動画 2017」とは、2017年中にYouTubeに掲載された動画の中から、再生・共有・コメント・評価・派生動画の数など、さまざまな数値を元に選出されたもの。

幅広いユーザーに音楽動画として評価を得ていることが証明される結果となった。

ありがとうございます。これからも良い曲を作れるように頑張りたいと思います。米津玄師さんコメント

なお米津さんは2018年、石原さとみさん主演の『アンナチュラル』にて初のドラマ主題歌を担当することや、ツアーの追加公演として1月9日(火)・1月10日(水)に東京・日本武道館にて「米津玄師 2018 LIVE / Fogbound」を開催する。