日村勇紀(バナナマン)

写真拡大

12月17日の「乃木坂工事中」(テレビ東京)では、先週に引き続き「乃木坂46 センス見極めバトル」の後半戦が行われ、見事2期生の寺田蘭世が優勝、女王を獲得。なんでも欲しいものをお願いできる日村賞を手に入れた。

【写真】企画優勝のご褒美に、日村へ食事会をおねだりした寺田蘭世

寺田の優勝に司会の設楽統(バナナマン)が「単独1位です。日村賞ということでね」というと、同じく司会の日村勇紀(バナナマン)が「何が欲しいの?」と質問。

すると寺田は、身振り手振りを交えて喜びながら「なんだろ?え、メンバー全員を連れて、バナナマンさんのお二人もいて、みんなでご飯行く」と欲しいものを発表。

メンバー全員分の食事を自腹で奢ることになった日村は「は?は?飯おごんの?すげぇ高えって」と驚くと、設楽もメンバーと一緒になりガッツポーズ。

日村は「とんでもねぇこと言いやがったな」とコメントすると、寺田は「え、でもいいんですよね?私が欲しいもの」と不安を漏らす。

設楽から「欲しいものでいいんです。だからそれが欲しいんだもんね?」と言われると、「そうです。みんなと思い出が欲しい」と誰も言い返せない理由を明かした。

日村は「うわ〜ずるい。思い出とか出すのずるい、こっちは金払うんだからズルい」とツッコミを入れるも聞き入れられず、爆笑したまま番組を締めくくった。

次回の放送は12月24日(日)、「クリスマス1時間SP」を予定。(ザテレビジョン)