エグい! リバプールが無双マン・Cも未達成の記録を樹立

写真拡大

▽リバプールは、17日に行われたプレミアリーグ第18節でボーンマスとアウェイで対戦し、4-0で勝利した。この試合で、今季17勝1分けと驚異的な強さを見せているマンチェスター・シティも未達成の記録を達成している。

▽リバプールはボーンマス戦で、MFフィリペ・コウチーニョ、DFデヤン・ロブレン、FWモハメド・サラー、FWロベルト・フィルミノがゴールを記録。アウェイ戦でのリーグ戦4連勝を記録した。

▽リバプールは、その4試合すべてで3得点以上を挙げており、計16得点を記録。『Opta』によれば、イングランドのトップリーグの歴史において、敵地での4連勝すべてで3得点以上を記録したのは初とのことだ。

▽また、ボーンマス戦でリーグ戦14得点目を記録したサラーは、今季のプレミアリーグに所属する選手の中で最初に公式戦20得点に到達した選手となった。

▽なお、リバプールは22日に行われる次節でアーセナルとのアウェイ戦を迎える。驚異の攻撃陣はエミレーツ・スタジアムでも火を噴くのだろうか。