年末年始太りを予防する、お店&料理選びのポイント

写真拡大

 これから年末年始にかけて、クリスマスや忘年会、新年会などのイベントが立て続けにやってきます。この時期は、食べたり飲んだりする機会が増えますよね。そこで、気になるのが年末年始太り。いまから備えて、外食時の料理選びには注意したいものです。

「食べやせ美人ダイエットゆるコツ100──『食べ方』だけでやせられる!」(主婦の友社刊)によると、居酒屋では、同じ豆腐メニューでも、揚げ出し豆腐と冷ややっこや湯豆腐では、カロリーが変わってくると指摘します。揚げ出し豆腐のカロリーは260kcal、冷ややっこは木綿1/3丁で80kcal、約3倍もの違いがあるのです。このように、同じ食材でも調理法によってカロリーは変わる、ということは頭に入れておきたいですね。

 また、外食のレストランを選べるなら、ぜひエスニック料理を選んでみましょう。同書によると、エスニック料理は野菜が豊富に使われていることが多く、基本的にカロリーがそれほど高くならないのだとか。肉料理であっても、食べ過ぎなければOK。唐辛子が使われている料理なら、カプサイシンの脂肪燃焼効果が期待できるそうですよ。ただし、ナシゴレン・ミーゴレンなどの炭水化物系にはご注意とのこと。

 タレントの高橋愛さんは、「コロニアルラウンジ」というエスニック料理店がお気に入りなんだとか。先日は、パプリカ・ガパオとパクチー・チーズナンを頼んだそう。ダイエット中はどちらも避けたいメニューではありますが、無理をして我慢せず、ちょっとだけつまんで楽しむ、というスタンスがよさそうですね。