@AUTOCAR

写真拡大 (全2枚)

ヴァンテージ新型 派生モデルの登場は?

アストン マーティン・ヴァンテージについて、アンディ・パーマーCEOが「技術的にはV12エンジンの搭載も可能」と言及した。

「V12を搭載するのにエンジンベイを拡大するようなモディファイは不要です」

しかし、V12モデルの生産化に関してはなにも決定していないという。

「新型ヴァンテージのキャラクターは、ハンドリングに長けた本物のスポーツカーというものです。V12にはメリットもありますが、エンジンの重量によって、わたし達が望むものとは異なるキャラクターになってしまうのです」

一方でマニュアル/ロードスターは開発中

パーマーCEOは、マニュアル仕様とロードスターモデルの開発が進行中であると認めている。この2車種は、いずれも2019年後半に登場する見込みだ。