会社の上司に理不尽なことでキレられた、恋人に根拠のない浮気を疑われた、友達にムカつくほどののろけ話を聞かされたなどなど……イライラすることって日々満載ですよね。
今回はそんなイライラやストレスを感じた時に、短時間で気持ちを楽にするための方法を集めてみました。

深呼吸を何回か繰り返してみる

イライラしている時って血圧が急上昇していることが多く、それまで気にしていなかったことすらムカつく対象になってしまうことも。そこでとりあえずその場で目をつぶって深呼吸をするだけで一時的に血圧をさげるのです。

笑い必至の動画を見る

なんど見ても絶対に笑ってしまう、お気に入りのお笑い芸人のネタを動画で見て強制的に笑うようにしましょう。怒りでどうしようもなくなっていた気持ちも、笑うことによって気が紛れるはずです。

好きな香りをかぐ

幸せな気分になる香りと言われるといくつか思い浮かぶものがあるはず。焼きたてのパンの香り、好きな人の香水の香り、高級なスパで使われているアロマオイルの香りなど1つは大好きな香りがありますよね。そんな香りをかぎまくって脳を洗脳しましょう。

走る

ヨガなどのゆったりとしたエクササイズだと考え事をしながらでも出来てしまうものの、走っている間ってあまり色んな事を考えることが出来ないんです。そのため考え事をする時間をカットするために走ることをおすすめします。
ランニングキットのようなものは必要ありません。会社や家の階段をすごい勢いで息が切れるまで走る、これだけでいいんです。

温かい飲み物を飲む

できればリラクゼーション効果があると言われているカモミールティーなどのノンカフェインのドリンクがおすすめです。もちろんコーヒーが自分の気持ちを落ち着けてくれるホットドリンクだとわかっている方はコーヒーでもOK。
冷たい飲み物ではなく、ちょっと時間をかけて一杯を飲む温かい飲み物を飲むことで飲んでいるうちに気持ちが落ち着いてくるはずです。

大音量で好きな音楽を聞く

会社で仕事中や暮らしているマンションで大音量で音楽をかけるのは難しくても、ヘッドフォンをして音楽を聞けば問題なし! 大音量で音楽を聞くと、完全に意識がそちらに向くので他の事を考えることが出来ません。仕事中だとしてもトイレにこもって5分間音楽を聞いたからと言って怒られることはないはず。
どうしようもなくムカつくことがあって、会社から逃げ出したくなったときにも大好きな音楽を大音量で聞けば一時的に気持ちを整えることが可能です。