新春ドラマ特別企画「三匹のおっさんスペシャル」で白無垢姿を披露する早苗役の三根梓/(C)テレビ東京

写真拡大

北大路欣也、泉谷しげる、志賀廣太郎が、町内の悪を成敗する痛快ドラマ「三匹のおっさん」(テレビ東京系)。2018年1月2日(火)夜9時からは新春ドラマ特別企画「三匹のおっさんスペシャル」が放送される。今回、ノリ(志賀廣太郎)の娘・早苗を演じる三根梓の白無垢(むく)姿が公開された。

【写真を見る】白無垢姿とは一変!日光江戸村では武家娘姿に/(C)テレビ東京

男手一つで育ててくれたノリを支え、子供の頃から家事をこなす優しい早苗。2014年のシーズン1ではまだ高校生。キヨ(北大路欣也)の孫・清田祐希(大野拓朗)とのなかなか進まない恋の行方に、視聴者は胸をドキドキさせてきたが、今回、白無垢姿を公開。これは、祐希と結ばれて遂に祝言を挙げるということなのか? それとも、また別のお相手? 真相は1月2日のOAで。

さらに、栃木・日光江戸村では、早苗がかわいらしい武家娘姿も披露。ちなみにキヨの妻・芳江(中田喜子)は大奥のお局様。シゲの妻・登美子(藤田弓子)は行商。

実はこの旅行、ノリの分の旅行代を出したのは親思いの早苗という設定。おそらく、監督やプロデューサーといった男親チームは「こんな娘がいたらいいのに!」という思いを早苗に投影しているようだ。

■ 三根梓コメント

――久しぶりの「三匹のおっさん」の現場でしたが、いかがでしたか?

本当に心がほっとする現場ですね。北大路さん泉谷さん志賀さんが現場を盛り上げてくださり、楽しく撮影させていただきました。今回はみんなで旅行という設定で日光で撮影したのですが、これまで一緒になるシーンが少なかった中田喜子さん、藤田弓子さんと一緒のシーンがたくさんあって、撮影の合間にいろんなお話ができたこともとても印象に残っています。

――春から新社会人となり、成長した早苗を意識して演じたところは?

外見的な部分では、少し髪を伸ばしてスッキリまとめてみたり、メークもこれまでよりも大人っぽくしてもらいました。内面的な部分では、特に志賀さん演じるお父さんとのやりとりの中で気持ちの変化を感じました。志賀さんのお芝居がそうさせてくださった部分も大きいですね。

社会人になって忙しくしている早苗を見詰める目がうれしそうでもあり、寂しそうでもあって。この先お父さんといる時間って減っていくのかなと思うと、これまで以上にお父さんといる時間を大切にしようと自然に思えて。より二人でいる時間をいとおしむようにいられました。

――今回、白無垢姿や武家娘姿もありました。いかがでしたか?

白無垢はやっぱりウエディングドレスと同じくらい憧れがあるので、純粋に着られてうれしくて、浮かれて写真もたくさん撮ってもらいました。日光江戸村では撮影の合間に武家娘姿でぶらぶらしていたのですが、衣装もセットも本格的で本当にタイムスリップしたようでした。

――視聴者へのメッセージをお願いします。

新春スペシャルということで、さらに、スペシャルにかっこいい三匹の立ち回り、とっても豪華なゲストの方々、そしてみんなで行く日光旅行など、見どころ盛りだくさんです。お正月は家族そろって笑ってほっこりして、楽しんでもらえたらうれしいです。ぜひ、見てください!

■ あらすじ

重雄(泉谷しげる)は福引で「日光の旅」を当て、清一(北大路欣也)と則夫(志賀廣太郎)も家族を伴って同行、日光江戸村を訪れる。

スター女優の花沢ゆかり(壇れい)の映画ロケを見学中、泥棒がゆかりのバッグを盗む現場を目撃、犯人を追い詰める。ゆかりは3人に感謝しお礼のごちそうをする。バッグの中には思い出の品が入っていたという。

地元に帰った3人が、少年時代に通った映画館「ひかり座」を訪れると、館主の吉田善光(伊東四朗)が昔と変わらずに映写機を回し続けていた。

しかし、善光は地上げ屋の黒木嘉津司(木下ほうか)からひかり座を売るよう嫌がらせを受けていた。そこに、何と突然ゆかりが現れて…。さらに長年音信不通だった善光の長男、光一(西村和彦)も登場。「三匹」は映画館の存続を巡る騒動に巻き込まれていく。(ザテレビジョン)