リニア入札不正事件 独占禁止法違反容疑でゼネコン大手4社を一斉捜査へ

ざっくり言うと

  • リニア中央新幹線の建設工事をめぐり、不正入札があったとされる事件
  • 東京地検特捜部は独禁法違反容疑でゼネコン大手4社を捜索する方針を固めた
  • 営業担当者らは月1回程度会合を開き、受注について情報交換していたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング