田中将大投手

写真拡大

 米大リーグ、ヤンキースの田中将大投手(29)が17日、NHK「サンデースポーツ」に生出演。今シーズン序盤、不調にあえぐ中で元同僚の楽天・則本昂大投手(27)からのメッセージで和まされたことを明かした。

 田中は5月から6月にかけて自身プロワーストの6連敗を喫するなど不調にあえいでいた。特に5月14日のアストロズ戦では2回途中、4本塁打を浴び、自己最多8失点でKOされた。田中自身も「自信を失っていた」状態だった。そんな時に励まされたのが、スマホに届いたかつてのチームメート、楽天の選手たちからの励ましのメッセージだったという。

 中でも則本からの動画が印象に残ったという。この日、VTR出演した則本は「僕らはどんなときも応援してますし。そこで改めて『頑張ってください』って言うよりは、『ライブに連れていってください』とか。ももクロのライブ?いえ、乃木坂です。それを見て、クスッと笑ってもらったらいいなあと思って送りました」と、その中身を明かした。

 田中は「本当にクスッと笑いました、則本のメッセージには。本当にうれしかったですよ、みんなもシーズン中で忙しいのに、メッセージを送ってくれたので」と、元同僚の心遣いに感謝していた。