甘い声に透き通る肌、これぞ美巨乳というHカップを備え、くびれくっきり、フィギュアスタイルの清水あいりが、待望のファースト写真集『puyu.』(KADOKAWA)を先月発売、17日に秋葉原・書泉ブックタワーでイベントを開催した。

発売日にはブログを更新「改めて、スタッフの皆様、そしてマネージャー伊坂さん本当にありがとうございました。誰かがツイッターのコメントでくれていたように紆余曲折ありましたが…本当に嬉しいことです。多分、皆様の思ってる以上にとっても不器用で、生き方が下手な私ですが、これからも見守っていただけると嬉しいです。皆様に支えられて今まで続けてこれたから、生きてこれたから、本当にいつも応援してくれてる皆様には感謝の気持ちでいっぱいだよ…ありがとうございます」と心のこもった感謝のメッセージを贈った、渾身の写真集は、タイ・サムイ島で撮影。「”ありのままの私”のコンセプトのもと、あまり”セクシーに”とか決めずに撮っていただきました」とにっこり。

お気に入りカットは?の質問に清水は「私は、最初の海辺のカットがお気に入りなんですけど、母親がボーダー水着の写真がすごく好きらしいので、こっちで♪決め手はお母さんです」と、この写真集発売をとても喜んでくれた”母チョイス”で嬉しそうに答えた。特典にDVDが付属しているが、メイキングではなく70分に及ぶ完全撮りおろし映像作品となっており、「ロケーションも良くて、すごく爽やかに撮れていると思います」と胸を張った。

タイトルはあいりファンなら察しがつくと思うが、「私がよくツイッターとかで”おはぷゆ”とか、”ぷゆ”という単語をよく使うのですが、それが馴染んできたのか、スタッフさんから”puyu.”っていうのはどうですか?て提案していただいたので、”いいんですか♪”って感じで決まりました」と話した。

写真集恒例の自己採点の質問には「ええーー、105点!」と即答。そのこころは「この撮影と関係ない、胸元の日焼け跡がみなさんから”いいね”って言われるので、これをプラス5点にしました」と、”関係ない日焼け”とは、おそらく、初めての釣りで夢中になって日焼けしてしまった時の”うっかり日焼け”の事だと思われる。しかしそれは6月の出来事なのだが、写真集の撮影が9月だったので、まだ効果を発揮したのだろうか?

清水は撮影会を精力的に活動し、ファンとの交流を大切にしているが、12月24日(日)に東京で”クリスマスイブイベント”併催の撮影会が。そして「佳代子の部屋〜真夜中のゲームパーティー〜」(フジテレビ)の水着宣伝部員発掘オーディションでみごとレギュラーの座を射止めた。さらに2018年1月から、ラジオ番組「清水あいりのラジぷゆ♡」もスタートと、おっとり癒し系だが、けっこうトークも面白い清水の魅力が、2018年開花しそうだ。大いに期待したい。