16日、歌手で俳優のクリスが、前日にネット上で拡散された薬物使用のうわさについて改めて否定した。

写真拡大

2017年12月16日、歌手で俳優のクリス(呉亦凡/ウー・イーファン)が、前日にネット上で拡散された薬物使用のうわさについて改めて否定した。新浪が伝えた。

【その他の写真】

韓流人気グループEXOの華人メンバーだったクリスについて15日、SNS上に投稿されたある動画が、薬物使用を思わせるとして話題になった。この動画は同日、上海市でバーバリーの発表イベントに出席したクリスの姿を撮影したもの。動画ではメディア記者に囲まれたクリスが、音楽に合わせて頭をゆっくりと左右に動かしているが、その姿が奇妙な上に目がうつろだと指摘され、薬物使用の証拠だとして拡散された。

16日、上海市で音楽祭に出演したクリスが、この薬物疑惑についてコメント。「何となく歌を口ずさんだだけでこんな誤解を受けるなんて」と語り、全くのデマであることを強調した。

クリスの個人事務所は、動画が話題になった15日に声明文を公開し、うわさを否定するとともに法的措置を行う用意があることを明らかにした。今回の事態を重く見たのか、翌16日にも再び声明文を発表し、今度は動画を投稿したSNSアカウントを名指しで批判。サイバー暴力に対してとことん戦う姿勢を見せている。(翻訳・編集/Mathilda)