買ってきたディナー・ロールをおいしくグレードアップさせるアイデア

写真拡大

ライフハッカー[日本版]より転載:

年末年始や冬休みに大量の料理をつくるのは、キッチンに何時間もこもる絶好の言い訳です。

しかし、もう少し寝たいとか、テレビが見たいとか、自分のための料理以外の時間を少しでも捻出したい人には、ディナー・ロールがおすすめです。

アメリカではサンクスギビングの食事にぴったりですが、日本でもクリスマスやお正月などにいいと思います。残ったディナー・ロールをサンドウィッチにするのもいいです。The Kitchnでは、お店で買ってきたディナー・ロールをおいしく食べる簡単なアイデアを紹介しています。

1.温めて食卓に出す。ディナー・ロールをアルミホイルに包んで、チキンを焼く時に一緒にオーブンやトースターに入れます。
2.溶かしバターを塗る。オーブンやトースターで温める時に最高です。温める直前に塗りましょう。
3.新鮮なハーブをトッピング。ローズマリー、セージ、タイム、オレガノなどをちぎったり、細かく切ったりしたものをのせると、美味しさや高級感がグッと上がります(2のバターを塗った上にのせると落ちにくいです)。
4.塩をパラリとかける。これは食卓に出す直前にやりましょう。(2で無塩バターを使った場合)食感と風味がどちらも増します。


バターを塗らずに、ディナー・ロールと一緒に食卓に出す場合は、事前に室温にしておくこともお忘れなく。

Image: winam/Flickr
Source: The Kitchn
Jaime Green - Lifehacker Skillet[原文]
(訳:的野裕子)