2014年2月に初めて実施して、大好評となっている「SUBARU ゲレンデタクシー」の第5弾が今シーズンも行われます。スバルのSUVシリーズ(OUTBACK / XV / FORESTER)の走行性能を雪山で体感できる、ゲレンデ走行体験会です。

ゲレンデタクシーは、スキー・スノボに来ているお客さんを、スバルのSUVがリフトに替わって、ゲレンデ上部まで届けてくれるもの。ゲレンデを下りだけでなく、上りも楽しめちゃうというワケです。

運転してくれるのは、レースやラリー経験のあるプロドライバーたちで、だらだらとゆっくり登っていくのではありません。ゲレンデを一気に駆け上がるというのが相応しい走りで楽しませてくれるのです。

しかも、リフトの代わりに登ってくれるだけではありません。お願いすると、下りも走ってくれますから、楽しさは倍以上に膨らみます。まあ、せっかく乗るんだったら上り下りを楽しまない手はないでしょう。

参加方法は、ゲレンデで受付を済ませて、その場でスマホで「ゲレンデタクシー」の写真を撮り、自分のSNSにアップするだけ。もし、その場でできないときはスタッフが写真を撮ってくれるので大丈夫。

そして、タイミングが良ければ新井選手をはじめとするラリードライバーによるデモランを見ることもできるかもしれません。

さらに、SUBARUオンラインショップがゲレンデに出展! 2018年3月に発売予定のオリジナルカラーのスキー板やウェアを展示。

板は数量限定の高級品なので、滅多に目の前で見ることはレアなアイテム。スキー好きはぜひチェックしてください。

スタッドレスタイヤを提供するミシュランからは、アンケートに答えるとミシュランマンのキーホルダーをプレゼント。そして、青葉中野本店公認のカップ麺を「ある方法」でプレゼント。実はミシュランといえばミシュランガイドも有名。その青葉中野本店はミシュランガイドに掲載されたラーメン屋さんだったのです。

ちなみにゲレンデタクシーに使用されるミシュランタイヤは、通常販売されているスタッドレスタイヤ「X-ICE3+」なんですよ。

そして、ルーフキャリアで協賛するTHULEは、アンケート回答でオリジナルリストバンドをプレゼント。

楽しみ盛りだくさんのSUBARUゲレンデタクシー。今シーズンどこかでスキーに行こうと思ってたら、ぜひゲレンデタクシーをやっているタイミングでスキー場に行くことをオススメします。

実施予定会場
第1回:北海道:サッポロテイネスキー場 2017年12月16日(土)〜17日(日)
第2回:安比高原スキー場 2018年1月20日(土)〜21日(日)
第3回:白馬栂池スキー場 2018年2月3日(土)〜4日(日)
第4回:苗場スキー場 2018年2月17日(土)〜18日(日)

 

【関連リンク】
SUBARUゲレンデタクシーhttps://www.subaru.jp/gelandetaxi/

リフト代わりにAWDが駆け上る! 今シーズンもやってきました「SUBARUゲレンデタクシー」(http://clicccar.com/2017/12/17/540480/)