ましのみ、デビューアルバム『ぺっとぼとリテラシー』詳細発表 WWW Xワンマンチケット先行も

写真拡大

 ましのみが、2018年2月7日に発売するデビューアルバムのタイトルが『ぺっとぼとリテラシー』に決定し、その詳細が発表された。

(関連:ましのみ、“独特の世界”繰り広げたフリーワンマン メジャーデビュー&アルバム発売も決定

 ましのみはキーボード弾き語りスタイルで活動をする、現在20歳の現役女子大生シンガーソングライター。デビューアルバムとなる今作では、配信限定でリリースされていた「プチョヘンザしちゃだめ」に加えて、TBS他にて2018年1月より放送開始となるTVアニメ『たくのみ。』のエンディングテーマ「ストイックにデトックス」をはじめ、ボーナストラック1曲を含む、全11曲が収録される。

 タイトルは、ステージドリンクに2リットルのポットボトルの水を使用するところに由来した造語。ましのみは「ペットボトルは向こう側が透けて見えるから、表面を見ただけでは中も奥も全て見えているような気がしてしまうけど、ペットボトル越しに見ているものは全て少しずつ屈折してずれたり、歪んだりしているものですよね。このタイトルには私を含めて発信者の色々な思惑が存在するにも関わらず、物事の上っ面だけを見て安易に判断したり、理解したつもりになったりしている受け取り側への嘆きのようなメッセージを込めたつもりです。”ぱっと見””ぱっと聴き”でわかったつもりにならないで欲しいと思っています」とタイトルに込めた意味について語っている。

 また、初回限定盤の特典DVDにはアルバムのリードトラックとなる「プチョヘンザしちゃだめ」と「ナンセンスに逆戻り」の2曲のMVのほか、メジャーデビュー発表が行われた2017年10月4日にShibuya WWWでのフリーライブの模様を収録。加えてメイキングや撮り下ろし映像も収められる予定となっている。

 さらに、メジャーデビューを記念したワンマンライブ『ぺっとぼとリテラシー〜別途ほとばしるショータイムへようこそ〜vol.1』を3月11日にShibuya WWW Xにて開催。現在、ましのみのメールマガジン、オフィシャルHPにてチケットの先行受付を行っている。(リアルサウンド編集部)