米国務省が2007年からUFO調査「予算上の優先順位の問題」で2012年に終了

ざっくり言うと

  • 米国務省が未確認飛行物体の調査を秘密裏に始動していたと米紙が報じた
  • 2007年から12年まで実施され、「予算上の優先順位の問題」で終了したという
  • 25億円前後の予算を投入し、UFOと疑われる映像や音声を収集、分析していた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング