米客船の乗客332人が胃腸器官系の疾患を訴え帰港 原因は不明

ざっくり言うと

  • 米国客船の乗客332人が胃腸器官系の疾患を訴え、フロリダ州に帰港した
  • 病因は不明で、症状が出た乗客は全体の5.99%に過ぎないと運営会社は説明
  • 病気の拡大を阻止するため、集中的な衛生環境改善の措置を講じているとした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング