近藤真彦、ジャニー氏“誕生日会”の裏話を明かす 「僕が許可取って滝沢にGOを出す」

写真拡大

 12月16日放送の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)のゲストに近藤真彦、すみれ、陣内智則が出演した。

参考:KinKi Kids 堂本光一、DAIGOと北川景子の関係性に嫉妬 「なんか腹立つわー!」

 初登場の近藤はオープニングトークで、ジャニーズ事務所の後輩である番組レギュラーの伊野尾慧(Hey! Say! JUMP)に対して、「なんとなく覚えてるけど……」と発言。昔の歌番組についてのトークでは、「バイクに乗って歌わされて、そのバイクが1周したりね」と罰ゲーム並みにハードだったエピソードを披露した。「怖いよな?」と近藤が伊野尾に話を振ると、「怖いですよ。僕らもそのイズムなのか分からないですけど、上に吊るされることが多くて。教えてくれないんですよね、当日まで」とコンサートの舞台裏を明かした。これに近藤も「全然教えてくれない。カウントダウン(ライブ)は教えてくれないよな」と大晦日恒例で開催されている『ジャニーズカウントダウンライブ』に言及した。近藤は、「当日しか行かないんで。リハーサル行かないんで」と“知らない”理由に自ら触れると、MCの久本雅美から「リハーサルなんで行かないの? スタッフさんのためにも行ってあげてください」とツッコミが入った。

 また、伊野尾が近藤の楽曲を歌ったことがあるという話題では、「僕って(事務所に)入った時、小学5年生だったんですけど、マッチさんのことを失礼なんですけど、知らなくて」と明かすと、近藤が「もう1回言ってみろ、お前!」と笑いながらも声を張る一幕も。続けて伊野尾は「歌うってなった時に、アンダルシア……に憧れて」と未だに曲名をうろ覚えであることが分かると、久本が「ちゃんと言えねえじゃん!」とツッコミが。また、「アンダルシアに憧れて」は、ジャニーズの選ばれた者、東山紀之、堂本光一、滝沢秀明などしか歌えず、みなが歌いたい楽曲だと伊野尾が説明。すると、近藤は「アンダルシアはみんな好きで大事にしてくれる曲で、『お前には歌わせないよ』っていう。だから、伊野尾なんかは……伊野尾けん? 慧? どっち? なんかは、アンダルシアをすでに東だとか光一の歌だと思ってたと思うんだよ」と話した。

 さらに、話題はジャニー喜多川社長の80歳の誕生日会を開催した話へ。仕切りは滝沢が行っていることを近藤が明かすと、「滝沢から『◯日に開催したい』と連絡が入るんですけど、この開催するのに事務所がOKするかしないか。マネージャーはゼロですから。タレントだけ。僕が許可取って、滝沢にGOを出すと、滝沢は東山さんに相談して、東山が知ってるグループ、滝沢が知ってるグループに連絡する」と誕生日会開催までの流れを明かす。それを聞いた久本が「だんだん聞いてると仕切りがアウトレイジみたいな感じ」と素直な感想を述べ、笑いを誘った。

 誕生日会で用意されたバースデーケーキがすごかったということを久本が近藤に質問すると、「ドアが開いてガチャンって出てきたんだけど、入らない。ドアより大きいんだもん」と近藤は話す。同じく出席していた伊野尾も「引くほどデカかったですから。あんな大きいケーキ見たことないです」と述べ、近藤が続けて「棺桶の大きさですから。結局(ケーキを)斜めにして入れた」と明かし、スタジオメンバーを驚かせた。

 12月23日放送の2時間スペシャルには松本幸四郎、市川染五郎、松本金太郎、古坂大魔王、森星、ブリリアンが出演予定だ。(向原康太)