多くの観光客が訪れる済州島の城山日出峰=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】英旅行比較サイト大手「スカイスキャナー」によると、今年1〜10月に韓国人の個人旅行先で最も人気が高かったのは南部の済州島だった。昨年1位だった日本の大阪を退けて首位に立った。

 スカイスキャナーは韓国人の航空券検索結果6000万件を分析。済州、大阪行きの航空券がワンツーとなり、3位以下は東京、福岡、バンコク、ダナン(ベトナム)、香港、台北、沖縄、セブ(フィリピン)、米領グアムなどの順だった。

 家族旅行に絞った場合、済州の1位は同じだが、大阪は5位。2〜4位はグアム、ダナン、沖縄だった。一人旅では大阪がトップだった。