16日、このほどスキンヘッドが話題になったシンガーソングライターのリア・ドウが、極寒の野外で番組収録を行った。

写真拡大

2017年12月16日、このほどスキンヘッドが話題になったシンガーソングライターのリア・ドウ(竇靖童)が、極寒の野外で番組収録を行った。新浪が伝えた。

【その他の写真】

女性歌手フェイ・ウォン(王菲)の長女リア・ドウはデビュー以来、奇抜なファッションやヘアスタイルもたびたび話題に。今月12日には髪をバリカンで刈り上げてスキンヘッドにする動画がネット上で公開され、「やり過ぎ」「合成画像では?」などと驚きや疑いの声が飛び交う騒ぎとなった。

ネット上で拡散されたこの動画では、チベット仏教のリンポチェがリア・ドウの髪を剃っていたため、出家するのではないかとのうわさも浮上。これに対してリア・ドウのスタッフは、「一度剃って新しく髪を生やすためのもの」とコメントし、うわさを否定している。

リア・ドウは16日、北京衛星テレビの年越し番組の収録に参加。氷点下10度を下回る厳しい寒さの中で行われたため、開始前にはファンからスキンヘッドの頭を心配する声が。これに対してリア・ドウは中国版ツイッターで、「ステージに使い捨てカイロを投げて!」とユーモアたっぷりのメッセージを投稿している。(翻訳・編集/Mathilda)