ここ数年、少女漫画の実写化が流行していますよね。アラサーといえどもまだまだ心に少女の自分がいるみなさんも、きっと少女漫画は永遠の夢の恋のシチュエーションだったり……のはずなんですが、ときどき主人公の相手役のイケメンに対してイラっとしてしまったり、「この子のどこがいいの?」と思ってしまうことってありませんか?
今回はそんな、アラサーの私たちには到底理解不能な「かっこよさ」を持つ、少女漫画にありがちな男子の特徴を集めてみました。

1: 俺様・ドSキャラ

よく少女漫画の相手役として登場する俺様・ドSキャラ。「奴隷になれ」「今日からお前は俺の女だ」などと言われ、女の子の胸が「ドキッ……」と高鳴るというシーン、よく見かけますよね。でも、そんな台詞のどこに一体ときめくポイントがあるのかわからないアラサー女性もいるのです。
だって、急に「俺の女」とか言われても「はあ? なに言ってんのこの人」としらけることしかできませんし、ましてや「奴隷」なんて言われた日にはぶちギレてその辺のものを手当たり次第に投げつけてしまいそうですよね……。たとえどんなイケメンに言われたとしても「わたしはあんたの所有物じゃないんだ!」と頭にくるだけですし、もはや願い下げレベルです……。

2: 頭ぽんぽん

落ち込んだり弱ったりしている女の子の頭を、イケメンが優しく大きな手でぽんぽんとしてあげる場面、少女漫画のテッパンですよね。好きな人や彼氏なら、確かにうれしいかもしれません。ですが、「ただの友人」にされたらどうでしょう。たとえその人がイケメンだったとしても、怖くないですか!?
人に触られるのって、心から相手を許していないとどうしても「ぞわっ」としてしまうもの。頭ぽんぽんをされてときめいてしまい、友人としてしか見てなかった男の子を急に意識してしまう……という主人公の心情に、「え、ちょっと待って!? 無理があるよ!?」と共感できず、焦ってしまう一部のアラサー女性もいたりするのです。

3: 壁ドン

もうこれについては、ただひたすら「怖い」以外のなんの感情も沸きません……。なぜこれで主人公の女の子はときめくことができるのでしょう。現実ではナシだけど漫画の中ならアリ! という声もよく聞きますが、たとえ漫画の中でもそのシーンに出くわすと、「ひえっ」と悲鳴を上げてしまいそうになり、それまでのドキドキした気持ちが一気に冷めていってしまいそうです。

4: 束縛が強すぎて引く

ちょっと男友達と話していただけで、その男の子に掴みかかったりして喧嘩に発展するなど、少女漫画ではよく見かけるシチュエーションですよね。その姿を見て「そんなにわたしのこと想ってくれてるなんてうれしい……!」と感動してしまう女の子についていけない人間もいるのです。
え、喋ってただけじゃん……ちょっとしたヤキモチならまだしも、殴りかかるって……とドン引きしてしまうこともしばしば。

いかがでしたでしょうか?「強引な男性が好き!」という女性が多いのはわかります。けれども、乱暴なのはふつうにちょっとよくわかんないや……と思うアラサー女子も一定数いたりするのです。