AbemaTV『#声だけ天使』、ReNが主題歌書き下ろし 「納得のいく曲になりました」

写真拡大

 2018年1月15日より、毎週月曜22時から10週にわたって放送される、AbemaTVオリジナルドラマ進出記念作品『#声だけ天使』の主題歌が、シンガーソングライター・ReNの「Aurora」に決定した。

参考:AbemaTV初オリジナル連続ドラマ『#声だけ天使』 菅沼久義、さくらしめじら追加キャスト発表

 同ドラマは、AbemaTVが贈る完全オリジナルドラマ第1弾。アニメの聖地・池袋を舞台に、声優に憧れ上京してきた主人公・ケンゾウと同じ志を持つ4人の仲間の友情と純愛、挫折と希望を描く。

 ReNは、ギター1本とループ・ステーションを駆使し、音を積み上げていく演奏スタイルが注目を集めているシンガーソングライター。2016年に1st Album『Lights』、2017年には2st Album『LIFE SAVER』をリリースしている。ReNが書き下ろした「Aurora」が同ドラマの主題歌に決まったことは、12月15日に東京・恵比寿LIQUIDROOMで行われた、“ReN 「LIFE SAVER」ONE MAN TOUR”でサプライズ発表され、同楽曲も初披露された、。

 「Aurora」は、ReNにとって初のドラマ主題歌書き下ろしとなり、「ドラマの持つ『声』というテーマが自分にとっても魅力的で、自分の思う『声』の力や景色、そして表情をうまく楽曲で表現できたら、と思いました。本当に自由に作らせていただいたので、どんどんこだわりが強くなって行ってしまって。最終的に納得のいく曲になりました」と、楽曲に対する想いを寄せている。

【ReN コメント全文】声だけ天使のイメージソングを担当させていただきましたシンガーソングライターのReNです。今回、タイアップという形で曲を作るのは初めてだったので、色々考えて作らせていただきました。ドラマの持つ「声」というテーマが自分にとっても魅力的で、自分の思う「声」の力や景色、そして表情をうまく楽曲で表現できたら、と思いました。本当に自由に作らせていただいたので、どんどんこだわりが強くなって行ってしまって。最終的に納得のいく曲になりました。自分の楽曲が映像とともに流れるのが楽しみです。今回、とっても貴重な機会をありがとうございました。

(リアルサウンド編集部)