「ギャラ“ちくわ”とかありましたよ」と過酷な芸人のギャラ事情を明らかにした千原ジュニア

写真拡大

12月16日放送の新番組「おしゃべりオジサンと怒れる女」(テレビ東京系)で、地下グラビアアイドル業界の実情について明かされる場面があった。

【写真を見る】胸元を強調したドレス姿の茜さや。「6時間くらいかけて遠征してライブして(ギャラが)1日200円とか」語っていた/※画像は茜さや公式インスタグラム(saya.akane)のスクリーンショットです

スタジオに登場したフリーランスのグラビアアイドル・茜さやは、地下グラドルたちがもらっているギャラを赤裸々に告白。

自分や友達の実体験として「DVD出演のギャラが中古の洗濯機だった」「5万円のギャラの代わりに、社長の奥さんが手作りした5万円相当のパワーストーンをもらった」などのエピソードが飛び出す。

「6時間くらいかけて遠征してライブして1日200円とか」と窮状を訴える茜に、千原ジュニアは「吉本並みやね」と同情を示す。

古舘伊知郎が「(さすがに)吉本は中古の洗濯機は出さないでしょ」と聞くと、ジュニアはやや真顔になって「でもギャラ“ちくわ”とかありましたよ」と返答する。

個人向けの撮影会が主な収入源と語る茜は、地下グラドル業界について「けっこう地獄」「悪い大人がいっぱいいる」「(そういう悪い大人がグラドルの子に)ちゃんとお金をあげない」と嘆いていた。

次回、12月23日(土)の「おしゃべりオジサンと怒れる女」は「今年最後の怒り納めSP」を放送予定。(ザテレビジョン)