東国原英夫氏 窒息寸前になったバブル期のスキー場ロケを振り返る

ざっくり言うと

  • 東国原英夫氏が、過酷だったバブル期のスキー場ロケを振り返った
  • 全裸で震えながら滑り降りる企画で「人間大砲」などに挑戦したそう
  • 頭から墜落してしまい、一時、窒息寸前になったとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング