日本サッカー協会の田嶋幸三会長が大敗に怒り「代表の誇りあるのか」

ざっくり言うと

  • サッカー日本代表は16日、E-1選手権で韓国代表に1−4で敗れた
  • 日本サッカー協会の田嶋幸三会長は、「ひと言、情けない」と怒り心頭
  • 3点差での敗戦は記憶にないとし、代表としての誇りはあるのかと語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング