TBSで12月25日(月)のよる7時から、4時間半にわたって生放送でお届けする「CDTVスペシャル!クリスマス音楽祭2017」の出演アーティスト第2弾が発表された。

すでに発表されている第1弾出演アーティストでは、B’zが12年ぶりに『いつかのメリークリスマス』をテレビで歌唱することが明かされ話題となっている。

このたび発表されたのはAKB48、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、KinKi Kids、欅坂46、NEWS、乃木坂46、福山雅治、星野源(※50音順)という9組のアーティスト。

福山雅治は、1993年にリリースし、この曲で紅白歌合戦への初出場もはたした名曲『MELODY』を披露する。今も多くのファンに愛されている同曲を、福山がテレビで歌唱するのは、実に24年ぶりとなる。また、今年デビュー20周年を迎え、更なる活躍が目覚しいKinKi Kidsは、1998年に大ヒットした クリスマスソング『シンデレラ・クリスマス』を含むスペシャルラブソングメドレーを披露する。 当時を懐かしむ長年のファンはもちろん、若い世代の新しいファン層まで、クリスマスの夜に、親子で、家族で、一緒に楽しむことができる至極の時間をお届けする。

ほかにも、来年デビュー15周年のアニバーサリーイヤーを控えたNEWS、メンバーそれぞれがドラマ・バラエティでの活躍も目覚しい関ジャニ∞、先月、通算20枚目のシングルを発売し、益々勢いが止まらないKis-My-Ft2が出演し、番組を盛り上げる。

また、現在放送中の金曜ドラマ『コウノドリ』(毎週金曜よる10時)にも出演中で、俳優、歌手、文筆家としてマルチに活躍する星野源の出演も決定。さらにAKB48、乃木坂46、欅坂46の出演も決定。それぞれのグループのとっておきのラブソングを披露する。

ⓒTBS