NTTドコモ(以下ドコモ)は16日、iPhone7、iPhone8、iPhone Xなどの一部機種を対象として、月々サポートの増額を発表しました。これによって月々の割り引き料金が増額となるので、実質的な端末の値下げとなります。

iPhone7シリーズの割り引きが目立つ

月々サポートは、購入日の翌月を1カ月目とし、機種ごとに設定された金額を最大24カ月間、通信料金から割り引くドコモのサービスです。
 
例えば、iPhone X 64GBの月々サポートは従来であれば月額2,358円となっていましたが、新たなドコモの施策では月額2,376円へと増額されます。
 
特に注目を集めるのは旧モデルで、iPhone7 32GBでは従来の月額2,781円から月額2,997円へと、大幅な割り引きが行われています。月々216円の割り引き増額となるので、従来と比較して、最大で5,184円(24カ月)が更に割り引かれる計算です。
 
これによって、iPhone7 32GBの実質負担金は月額432円(24カ月で総額10,368円)となります。

MNPでの増額はiPhoneの最新モデルのみ

注意したいのは、月々サポートの増額キャンペーンが適用される条件が、iPhoneの機種ごとに異なっている点でしょう。
 
iPhone8/8 Plus、iPhone Xであれば、全モデルが「MNP(他社からの乗り換え)」「新規(追加)契約」「機種変更(Xi→Xi)」のいずれの場合でも増額となりますが、iPhone7/7 Plusの場合は「MNP(他社からの乗り換え)」のみ対象外です。
 
また、今回のドコモによる新たなキャンペーンを受け、ライバルキャリアであるソフトバンクの月月割や、KDDI(au)の毎月割がどうなるのかも注目したいところです。
 
 
Source:NTTドコモ
(kihachi)
 
 

あわせて読みたいiPhone X関連記事

【レビュー】iPhone X シルバー開封の儀&旧機種と外観比較【iPhone X】初期設定がより便利に!旧iPhoneからの移行レポートiPhone Xの料金、性能を徹底比較特集ページiPhone Xの予約・入荷・在庫状況 情報掲示板iPhone Xを予約!オンラインで確実に購入する方法まとめ