1stワンマンライブを前に、ロックバンド・戦国時代がウォームアップムービー公開した

写真拡大

戦国武将によるロックバンド・戦国時代-The age of civil wars-が12月26日(火)、東京・TSUTAYA O-EASTで「First Live【戦国時代―The age of civil wars― 東京冬の陣 2017 戦慄のBattlefield】」を開催する。その初ワンマンライブを前に、ウォームアップムービーが公開された。

【写真を見る】7月にはイギリス・ロンドンでのフェスに出演。日本に先駆けて初ライブを行った

戦国時代-The age of civil wars-は、ボーカル・Nao-A(なおえ)、ギター&ボーカル・Kz(けいじ)、ベース・Date(だて)、ドラム・S.N.D(さなだ)の4人によるバンド。2017年元旦に突如としてWEB上に出現し、その後はイラストでのビジュアルのみで活動を行ってきた。

9月にメンバーが素顔を明かし、その後も「COMITIA」にてオリジナルコミックスの新刊を発売。今回の映像にも、ストーリーテラーとして能楽師の新キャラが登場するなど、音楽以外の面でも注目が集まる。

なお、“能楽師MANZOU”のキャラクターボイスは、声優の梅原裕一郎が担当。今後も、オフィシャルストーリーテラーとして関わっていくことを予感させている。

また、「COMITIA」で限定発売されたオリジナルコミックスは、ワンマンライブの会場でも販売。さらに、ライブ入場者には3rdシングルとしてリリースされた「Lonely」のアコースティックバージョンがダウンロードできる、ミュージックカードが配布される。(ザテレビジョン)