ONEPIXCEL、メジャーデビューSGが『ドラゴンボール超』ED曲に

写真拡大

3人組ユニット「ONEPIXCEL」が、日本コロムビアから来年2018年3月7日にシングル「LAGRIMA」(ラグリマ)をリリースしメジャーデビューすることが発表された。

これまでにインディーで2枚のシングルと各1枚のミニアルバムとフルアルバムをリリースし、今年2017年の夏は数々のイベントに出演を果たした彼女たち。このたびのメジャーデビューシングルに関するアナウンスは、渋谷TSUTAYA O-WESTのワンマンライブにて実施されたものだ。さらに、同曲「LAGRIMA」が2018年1月クールのフジテレビ系TVアニメ「ドラゴンボール超」のエンディング主題歌に決定したことがメンバーにもサプライズ発表されると、満員のO-WESTは驚きと歓喜に包まれた。

シングル「LAGRIMA」は2タイプの発売形態となり、新曲2曲に加えインディーズ時代にリリースされたONEPIXCELのリミックス楽曲がそれぞれに収録される。リミックスにはブレイクビーツ、ダブステップ、ドラムンベース、ハウスなどのクラブミュージックを生演奏で表現するロックバンドMOP of HEADのマシーン・キーボード担当George氏、そして日本の気鋭ダンスミュージックレーベルTREKKIE TRAX所属のトラックメーカーMasayoshi Iimori氏が担当することが決定しており、音楽ファンからも彼女たちの今後に期待が集まりそうだ。

ONEPIXCEL デビューシングル「LAGRIMA」
2018年3月7日発売
Type-A COCA-17429 ¥1,300(税込)
Type-B COCA-17430 ¥1,300(税込)

M1:LAGRIMA(フジテレビ系TVアニメ「ドラゴンボール超」2018年1月クールエンディング主題歌)(A、B共通)
M2:未定(A、B共通)
M3:TONDEKE REMIX(仮)(Type-A)/be with you REMIX(仮)(Type-B)
M4:M1のInstrumental
M5:M2のInstrumental