「自分には色気がない……」などとお悩みではありませんか?

必ずしも、“色気がない=モテない”というわけではありません。

もし色気に自信がなかったとしても、ちょっとした“エロかわいい”のコツをおさえるだけで、男心をくすぐることができるでしょう。


出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、覚えておきたい“エロかわいい”女性になるためのコツをご紹介します。

 

■「恥じらうしぐさ」がエロかわいいポイント

男性を誘うようなセクシーなしぐさについて「体型に自信があったら、堂々とできるのに……」と思ってしまう女性もいるかもしれません。

しかし、そんな自信のなさから“恥じらうしぐさ”にドキッとする男性も多いようです。

たとえば、ちょっと下着が見えた時に照れながら隠すしぐさや、頬を赤らめる姿など。

恥ずかしがっている様子に、彼も思わず「かわいいなぁ」とメロメロになってしまうかも!?

 

■「甘えるような言葉づかい」で誘惑♡

少しだけ甘えたような言葉遣いで、男性におねだりするのも“エロかわいい”コツのひとつ。

「○○したいな♡」「ムギュってして〜」など、ちょっと子供っぽく言うのがポイントです。

妖艶な魅力も素敵ですが、男性は、女性から頼られたり必要とされたりすることに喜びを感じるもの。

「仕方がないなぁ」と言いつつ、内心はとっても喜んでいるかもしれませんよ。

セリフに加えて、ボディタッチもしながらだと、より男性を興奮させることができるかも。

 

■「チラ見せ」で視線をくぎづけに

“色気ムンムンの女性が目の前にドン!”というのもいいのですが、“エロかわいい”を目指すなら、チラ見せ程度にとどめておくのがいいかも。

胸の谷間や太ももなど、ちょっとした隙に思わず見えてしまうような“チラリズム”がベストです。

男性としても「あとちょっとで見えそう……!」というくらいが一番ドキドキさせられるかも。

たまには、ミニスカートやオフショルダーのトップスなど“ちょっとだけ攻めたファッション”をするのもアリかもしれません。

 

“エロかわいい”のポイントは、やりすぎないこと。あざとさが感じられてしまうと、男性は腰が引けてしまうかも。“エロ”と“かわいい”のダブルパンチで、あなたのトリコになってしまうかも!?

【画像】

※ nd3000/shutterstock

【関連記事】

※ 男性が行為中に”何となく物足りなさを感じる”瞬間

※ エロすぎっ…♡“男性がそそられる”女性の体型

※ 頑張りすぎていない?手相でわかる“心身の健康状態”