日本代表メンバー【写真:田中伸弥】

写真拡大

局面のバトルでも後手に

 12月16日、日本対韓国の一戦が行われ1-4で敗北ハリルジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

----------

【日本 1-4 韓国 E-1選手権】

中村航輔 5.5 好セーブを見せるも4失点を喫した。彼の責任にするのは酷
車屋紳太郎 4 自陣での不用意なミスで与えたファウルが失点に繋がる
昌子源 4.5 高さではノーチャンス。ボールよりターゲットマンに密着したかった
三浦弦太 5 ラインを上げようと積極的に周囲を動かした
植田直通 4.5 マークの受け渡しが上手くいかず、対人の強さという自身の持ち味も埋没
今野泰幸 4.5 自身の周りを使われ、対応に追われる。セカンドボールも拾えず
井手口陽介 4.5 失点シーンはクロッサーにアプローチすべきだった
倉田秋 4.5 高いエリアでアグレッシブにプレーも、周囲との効果的な絡みは少なかった
土居聖真 5 後半は独力で局面を打開しようと奮闘するも、流れを引き戻すことはできず
伊東純也 5 PKを獲得するなど序盤は怖さを見せた。以降は守備に追われて前で力出せず
小林悠 4.5 PKで先制点もその後は孤立。守備のスタートポジションを下げても良かった

三竿健斗 5 劣勢の状況で代表デビュー。積極的にボールに関わろうとした
川又堅碁 5 サポートがない中、最前線で闘志は見せた
阿部浩之 5 精度の高いクロスを川又に合わせた

ヴァイッド・ハリルホジッチ監督 4 試合の入りは素晴らしかったが、ペースを掌握できず逆転許す

text by 編集部