15日、中国のアイドルグループSNH48の愛称「キクちゃん」ことジュー・ジンイーが、グループを卒業して個人事務所を設立することを発表した。写真はジュー・ジンイー。

写真拡大

2017年12月15日、中国のアイドルグループSNH48の愛称「キクちゃん」ことジュー・ジンイー(鞠[女青]「示韋」)が、グループを卒業して個人事務所を設立することを発表した。新浪が伝えた。

【その他の写真】

SNH48を運営する上海絲芭文化伝媒集団が15日に公式発表したもの。SNH48のチームNIIに所属するジュー・ジンイーが同日付で、集団が新たに立ち上げたSNH48グループのスター殿堂の最初のメンバーに昇格。個人事務所を設立し、今後は集団所属の独立したタレントとして活動を行っていくとしている。

ジュー・ジンイーは13年8月に二期生として加入し、同年11月の公演でデビュー。日本で「4000年に1人の美少女」と紹介されたのをきっかけに、中国でも注目されるようになり、シングル選抜総選挙では最初の年にいきなり4位に。15年は2位、さらにその後は2年連続で1位となった。16年からは単独でのドラマ出演も増えるかたわら、SNH48を支える主力メンバーとして、グループの人気獲得に貢献してきた。

ジュー・ジンイー自身も15日、中国版ツイッターを通じてメッセージを公開。「過去4年間、グループの中で共に成長し、私を助けてくれた全ての人に感謝しています。ファンのみんな、準備はできてる?そしてみなさん初めまして。私がジュー・ジンイーです」と、感謝と決意を伝えている。(翻訳・編集/Mathilda)