「第7回熱血ちばキャラ運動会」で司会を務めた清宮佑美

写真拡大

「熱血BO-SOTV」(毎週土曜夜6:05-6:55、チバテレ)の年末恒例企画「熱血ちばキャラ運動会」が、体育の日(10月9日)に千葉県総合スポーツセンター陸上競技場で開催。7回目となる今大会は、2016年MVP・おたっきー(大多喜町シンボルキャラクター)ら千葉県内のご当地キャラクター38体が集結し、34体のキャラクターが熱い戦いを繰り広げた。この模様は12月16日、23日(土)と2週にわたって放送される。

【写真を見る】「ハッケヨイ!相撲対決」で、はかま姿を披露

今回、清宮佑美が初めて司会に挑戦し、実況・小笠原聖、紅組キャプテン・にしおかすみこ、白組キャプテン・水沢駿と共に進行。先輩であるにしおかに容赦なくツッコミを入れるなど、持ち前の明るいキャラクターでイベントを盛り上げた。清宮にインタビューを行い、「熱血ちばキャラ運動会」や「熱血BO-SOTV」について語ってもらった。

■ 初の司会に「緊張」

――運動会を終えた感想からお願いします。

今日は暑かったので、ちばキャラたちの体調が心配で(笑)。倒れないか心配だったんですけど、楽しい運動会になりました。

いつもは紅組のキャプテンをやらせていただいていたんですけど、初めて司会を務めさせていただいて、ちょっと難しかったです。アナウンサーさんの立ち位置じゃないですか。私は普段から滑舌も良くないので、ちょっと緊張しましたね。

――司会に臨むために準備してきたことは?

全然ないんですけど(笑)。小笠原(聖)さんがすごい方なのでアドバイスをいただきました。優しくて、「全然そのままで大丈夫ですよ」っておっしゃってくださるので、甘えさせていただきました(笑)。

――にしおかさんにも遠慮なしでしたね。

普段から失礼なことを言っちゃっているんですけど、にしおかさんがすごく面白い返しをしてくださるので、ガンガンとツッコんじゃっています(笑)。

――今回の運動会の見どころを教えてください。

初めてジェスチャーの競技(ちばキャラのジェスチャーをキャプテンが当てる)があったんですけど、あれはすごく見どころですね。今までと違ったちばキャラたちの一面が見られるかなって思います。

――にしおかさんに「ポンコツ」って言っていた競技ですね(笑)。

ポンコツでしたねぇ。誰でもわかるでしょっていうジェスチャーを外してましたから(笑)。結果は放送を見ていただければわかると思うんですけど、まあポンコツなので(笑)。にしおかさんのポンコツ具合と、ちばキャラがすごく頑張っていたので、ぜひ見ていただきたいです。

■ ちばキャラの“あざとさ”が面白い

――お気に入りのキャラクターはいますか?

今回はかなりたくさんのキャラクターたちが目立っていましたけど、あさピー(旭市イメージアップキャラクター)ですかね。あのキャラはかなりぼけを考えてきていたなと(笑)。最初の「―障害物競走」で、最後の組に登場したんですけど、他のキャラたちが一通りぼけていたから、最終的に何をやろうか考えていたと思うんですよね。逆走したり、お尻で走ってみたりとか。

――ちばキャラたちは目立とうと必死でしたね。

年々、皆さんがどうカメラに映るか、どうしたらカットされないか、すごく考えてきているんですよね。その辺も面白いと思います。他では絶対に見られないですよね。ちばキャラたちのずる賢さというか、あざとさというか、そういう一面も面白がって見ていただければ楽しめます。

でも、皆さんが違うことをしようとするのがいいですね。「―相撲対決」の時に、ちょーぴー(銚子市PRキャラクター)が人工呼吸のマッサージをされたりとか。しかも、ちゃんとカメラが来るまで、ずっとやり続けるんですよ。

――見事な“団体芸”でしたね。

皆さん本当に考えられていて、こちらが見習うことばかりでした(笑)。すごく頑張ってくれていたと思います。

それと、一部分だけですが、一般公開でやらせていただいて、それも初めての試みだったんですけど、その後にキャラたちとお写真を撮ったりできる時間もあったので、かなり今日一日を通してキャラの皆さんは頑張っていましたね。

■ 森田知事が出演「何が起こるか…」

――「熱血BO-SOTV」出演は5年以上になりますね。

すごくアットホームな番組です。ぶっちゃあ(ブッチャーブラザーズ)さんは「おじいちゃん頑張っているなぁ」って感じで動きがかわいいですし、年齢の幅は広いですけど、一丸となって楽しいです。

あと、(熱血)相談役(千葉県・森田健作知事)が来られる回は、何が起こるかわからない生放送が、より“生放送”になるんですよ。私たちは台本を読んで、リハーサルをして本番に臨むんですけど、相談役はリハーサルもやらないし、台本も一切見ない方なので、ライブ感というか、私たちも毎回楽しみで、それが(視聴者の方にも)伝わっているんじゃないかなって思っています。「相談役がいるとパッと華やかですよね」ってお便りをくれた方もいらっしゃいます。何が起こるかわからないところを楽しんでいただければ。

――番組の清宮さんは楽しそうですね。

正直、「熱血BO-SOTV」にかなり貢献できてるんじゃないかなって勝手に思っているんですけど(笑)。「ローカル鉄道オタク旅」っていうコーナーをリッキー(ブッチャーブラザーズ)さんとやらせていただいているんですけど、お正月に特番をやらせていただいたり、すごい人気コーナーなんです。なので、貢献できているんじゃないかなって思って…どうなんだろう?(笑) 他にも何か(出演できる番組)ないかなって…(笑)。

■ ちばキャラとコーナーを

――番組で今後やりたいことはありますか?

「ちばキャラ運動会」は年に一回なんですけど、かなり好評なので、キャラクターが出演できるコーナーがあれば、もしかしたらもっとお子さんが見てくださったりするんじゃないかなって思います。毎回違うキャラが出たりとか。しゃべれないので会話は成立しないですけど、それもまた面白いかなって(笑)。共演者が(キャラの伝えたいことを)くみ取って、頑張って何とか会話を成立させる…ってきついですね(笑)。水沢さんとかにやってもらいたいです。

――番組出演で千葉県に対する思いは変わりましたか?

私は千葉県出身で、今は東京に住んでいますけど、毎週サーフィンで千葉には来ていますし、いつかは千葉に戻ってきたいと思っています。番組を通して千葉の知識はどんどん増えていっていますし、千葉に対しての愛情はどんどん増しています。

――では、最後にメッセージをお願いします。

7年続いている番組なので、これから10年、15年、20年と長く続いていけばいいなって思いますし、千葉の情報、面白いことをどんどん発信していければいいなって思っています。ぜひ、ご覧ください。よろしくお願いいたします。

■ 白組キャラクター

うなりくん<成田市特別観光大使>、うめ丸くん<睦沢町マスコットキャラクター>、オッサくん<市原市マスコットキャラクター>、ガウラ<袖ケ浦市マスコットキャラクター/白組代表>、勝浦カッピー<勝浦市マスコットキャラクター>、ちょな丸<長南町マスコットキャラクター>、ちょーぴー<銚子市PRキャラクター>、手賀沼のうなきちさん<我孫子市マスコットキャラクター>、とっちー<東金市マスコットキャラクター>、龍夢(ドラム)<栄町イメージキャラクター>、ナラシド♪<習志野市ご当地キャラクター>、なんじゃもん<神崎町マスコットキャラクター>、ふっくらたまこ<多古町マスコットキャラクター>、モノちゃん<千葉モノレールキャラクター>、モバりん<茂原市マスコットキャラクター>、やっち<八千代市イメージキャラクター>、よつぼくん<ドラマチック四街道プロジェクトナビゲーター>

■ 赤組キャラクター

あさピー<旭市イメージアップキャラクター>、あっぴいちゃん<匝瑳の特産赤ピーマンのPRキャラクター>、いすみん<いすみ市マスコットキャラクター>、井戸っこ(しすいちゃん)<酒々井町マスコットキャラクター>、いんザイ君<印西市マスコットキャラクター>、エビアミーゴ<御宿町シンボルキャラクター>、おたっきー<大多喜町シンボルキャラクター/赤組代表・2016年MVP>、かまたん<鎌ケ谷市マスコットキャラクター>、カムロちゃん<佐倉・城下町400年記念イメージキャラクター>、きみぴょん<君津市マスコットキャラクター>、SUNムシくん<山武市マスコットキャラクター>、とみちゃん<富里市マスコットキャラクター>、ながラン<長柄町マスコットキャラクター>、マリン<大網白里市キャラクター>、みかえりちゃん<鋸南町マスコットキャラクター>、よこぴー<横芝光町マスコットキャラクター>、ライモン<千葉けいりんマスコットキャラクター>

■ 運営サポートキャラクター

チーバくん<千葉県マスコットキャラクター>、ハリキリ戦隊ソーサマン<匝瑳市のご当地ヒーロー>(ソーサレッド・ソーサブルー・ソーサイエロー)(ザテレビジョン)