野中葵さん(左)の訪問を受ける農業委員会の李退之副主任委員

写真拡大 (全2枚)

(台北 16日 中央社)「2017ミス日本みどりの女神」の野中葵さんが15日、森林保全分野における日台交流促進のため、行政院(内閣)農業委員会を訪問した。同委員会の李退之副主任委員は、教育カリキュラムの設計などに日本の経験を生かし、国産材の適切な供給や森林資源の保護など、正しい観念を国民に浸透させたいと期待を示した。

農林水産省「みどりの広報大使」にも任命されている野中さん。マスコミのインタビューに対し、日台双方がさらに密接な協力を進めていければとほほ笑んだ。

(楊淑閔/編集:塚越西穂)