画像提供:マイナビニュース

写真拡大

IDOMは12月20日より、同社が全国に展開する輸入中古車専門店「LIBERALA(以下、リベラーラ)」全店に、bitFlyerのシステムを導入し、仮想通貨「ビットコイン」を活用した決済サービスの導入を開始する。

このたび同社がビットコイン決済の導入に至ったのは、近年の国内外における仮想通貨の発展を受けてのこと。国内だけでなく、海外の顧客の利便性向上を目的に、格安な送金手数料で早期決済が可能なビットコイン決済を、まずはリベラーラ全24店舗で運用し、その後全国約550店舗を展開するガリバー店舗への導入を検討するという。