全英チャート、エド・シーランがシングル/アルバムを制覇

写真拡大

今週のUKシングル・チャートは、エド・シーランの「Perfect」が先週に続き2週連続でトップをキープした。同曲はビヨンセとのコラボに続き、金曜日(12月15日)アンドレア・ボチェッリとの新オーケストラル・ヴァージョンが発表され、この人気はしばらく続きそう。

◆エド・シーラン&アンドレア・ボチェッリ動画

2位にはこの時期の定番、マライア・キャリーの「All I Want For Christmas Is You」が先週の5位から再浮上。同じく、ワムのクリスマス・ソング「Last Christmas」が先週の6位から3位に再上昇し、これまた欠かせないザ・ポーグス&カースティー・マッコールの「Fairytale Of New York」が10位から7位へランクを上げた。

今週新たにトップ10入りした曲はなかった。

シングルが好調なエド・シーランは、アルバムも再注目され、『÷』が8月末以来16週間ぶりにトップに輝いた。3月に初登場で1位を獲得して以来、18週目のNo.1。リリース以降41週間トップ10(現時点での最下位は6位)にチャート・インし続けている。今年、シーランがシングル/アルバム両方を制覇するのはこれで3度目となった。

先週トップだったサム・スミスの『The Thrill Of It All』は2位に後退。ピンクの『Beautiful Trauma』が4位から3位に再浮上した。

今週のアルバム・チャートは、シングル同様新たにトップ10入りしたものはなかったが、Rag’n’Bone Manの『Human』(13位→5位)とマイケル・ブーブレの『Christmas』(12位→10位)の2枚が再エントリーした。

Ako Suzuki