羽生善治さんに「永世七冠取ってほしくなかった」1つ残す生き方も

ざっくり言うと

  • 「将棋世界」の元編集長・大崎善生さんが、羽生善治さんについて綴っている
  • 「永世七冠だけは正直いうと取ってもらいたくなかった」と大崎さん
  • タイトルを一つ残し、死ぬまで夢を見るという生き方もよかったのではとした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング