14日、香港樹仁大学から名誉文学博士号を授与された俳優アンディ・ラウが授賞式に出席した。

写真拡大

2017年12月14日、香港樹仁大学から名誉文学博士号を授与された俳優アンディ・ラウ(劉徳華)が授賞式に出席した。香港01が伝えた。

【その他の写真】

これまでにも香港行政特別区政府による太平紳士(Justice of the Peace)勲章などを授賞し、社会貢献をたたえられてきたアンディ・ラウが、新たに文学のジャンルで名誉博士号を授与されることに。14日、香港樹仁大学で授賞式に登場したアンディ・ラウは、「本当に自分などが受け取っていいのか迷った」と謙虚に語っている。

大学側によると、アンディ・ラウがこれまで作詞してきた約150曲について、その表現レベルの高さと文学的素養を評価し、名誉文学博士号の授与を決めたもの。また、これまでのチャリティー活動などによる貢献や、歌手として約30年間に大型コンサートを500回近く成功させてきた社会への影響力なども考慮したという。

快挙で2017年を締めくくることになったアンディ・ラウだが、実は今年は最悪の状態でスタートを切っている。今年1月、タイ・バンコク郊外でCM撮影中に落馬事故を起こして重傷を負い、そのまま活動休止に入った。驚異的なスピードで回復したものの、今も恐怖は心にこびりついているといい、「当時の自分の乗馬姿を見ると胸がドキドキする」とコメント。完全に克服するにはまだまだ時間がかかるようだ。(翻訳・編集/Mathilda)