様々な情報が錯綜しているトヨタ「スープラ」次期型ですが、ここにきて「スープラ」の車名が変更になる可能性があることが欧州からのレポートで分かりました。

「スープラ」の名称が完全に消えたわけではないようですが、他の候補としてトヨタ史上に残る名車「2000GT」を始め、「スープラ3000」などが候補に上がっているようです。またワールドプレミアは、2018年1月のデトロイトモーターショーが有力とされていますが、12月中にもサプライズで公開される可能性もあるようです。

「スープラ」(仮称)新型はモータースポーツ直系ブランド「GR」から販売される予定で、「FT-1」から継承されるグラマラスなエクステリア、3連LEDヘッドライト、86風テールライトなどがすでに確認されています。

予想されるパワートレインは、200ps程度を発揮する2リットル直列4気筒ターボエンジン、および340ps程度を発揮する3リットル直列6気筒ターボです。またハイブリッドモデルも1年遅れて登場すると思われます。マニュアルミッション設定の有無など不確定情報も多数あり、パワーユニットに関しても断言出来ない所ではあります。

(APOLLO)

新型トヨタ・スープラ、名称変更の可能性…候補に「2000GT」も!(http://clicccar.com/2017/12/16/540094/)