俳優の北村一輝が「A-Studio」に登場

写真拡大

12月15日放送の「A-Studio」(TBS系)に北村一輝がゲスト出演。宮迫博之との深い友情について語る場面があった。

【写真を見る】息子を取材されたことを知り崩れ落ちた北村一輝

この日のトーク中、友人の宮迫の話題が出ると北村は「“黒迫”ですね(笑)」と少しおどけながらにっこり。宮迫が不倫騒動で世間を騒がせた時には、「黒や黒!」と言いながら転げ回るほど笑ったという北村。

2人の友情の始まりは2001年放送の大河ドラマ「北条時宗」での共演で、同世代で息子を持つ父親という共通点もある。

北村の息子が幼い頃には、ふざけて北村の顔を手でたたいている息子に対して「おやじの顔を人前でたたくな!」と宮迫が叱責(しっせき)。息子を溺愛して放任主義の北村は、宮迫から「おまえの子育ては間違ってる」と忠告されたこともあるとか。

また、2012年に宮迫がスキルス胃がんを患った時の様子を「息子以外のことで泣きそうになった」と北村。ドラマの撮影中に宮迫から電話がかかってきたが、あまりにも暗いトーンで口ごもる宮迫に北村は「なんやおまえ、死ぬんか!(笑)」と言ってしまったという。

すると宮迫は「そうやねん」と答えて北村にがんのことを打ち明けた。北村は突然の告白に驚きながら「俺にできることないか」と宮迫に伝えたものの、仕事を終えたその夜は「悔しくて泣きましたね」と北村は振り返った。

次回、12月22日(金)放送予定の「A-Studio」には内藤剛志がゲスト出演。(ザテレビジョン)