クリスマスの予定について、矢吹奈子は「今のところ予定がないので募集しています」

写真拡大

HKT48・AKB48兼任の宮脇咲良、兒玉遥、矢吹奈子、HKT48・松岡はなが12月14日、東京・羽田空港第2ビル駅で行われた「東京モノレール『ご乗車20億人達成』記念感謝セレモニー」に登壇。HKT48は東京モノレールのイメージキャラクターを務めており、宮脇ら4人がくす玉開きに参加した。

【写真を見る】東京モノレールの制服姿を披露

東京モノレールについて、東京出身の矢吹は「東京のおうちに帰る時などにも、使いやすくて早いので、たくさん乗っています」と言う。

「20億 その中の奈子 50人」と自作の川柳を詠み、「福岡から帰ってくる時にも乗っているので、20億人の中の50人分くらいは奈子が乗っているんじゃないかな。もしかしたら50回以上乗っているかも」とアピールした。

鹿児島出身の宮脇は「電車が1本くらいしかないような所で過ごしてきたので、東京の電車の多さにはびっくりして、駅の中でも全く分からないんですけど、東京モノレールは田舎生まれの私でも分かりやすくて、乗りやすくて便利です」と利便性を強調。

また、「HKTに入る前、子役のオーディションを受けるために東京に来ていたんですけど、その時は必ずモノレールの中で台本を見返していました。モノレールには思い出が詰まっています」と明かした。

2018年1月6日(土)から8日(月)まで新成人を対象に「新成人応援 東京モノレール1dayフリーパス」が無料で配布されることが発表されると、宮脇は「新成人の皆さんはそんなにお金も…私もそうですけど、無料って聞くとすごくうれしいです」と笑顔を見せる。

さらに、“成人の先輩”兒玉から「成人として気を付けた方がいいことは…お酒? 鹿児島出身でお酒が強そうなので(笑)、飲み過ぎには注意ですね(笑)」と注意喚起された。

また、「今年の漢字」を聞かれると、宮脇は「挑戦の“挑”ですね。今年は、上半期はほとんどプロレスに力を入れていて、なかなかできないことに挑戦する1年でした。合格かというと自分の中で納得していない部分もあるんですけど、得られたことがいっぱいあったので、挑戦してよかったなって思います」と明かす。

矢吹は「成長の“成”。初めて番組(フジテレビ「この指と〜まれ!」)でサブMCをやらせていただいたんですが、最初は不安で緊張していたんですけど、ファンの方に褒めていただいたり、ナレーションの「声が好き」と言ってくださる方が多かったので、少し成長できたかなって思います」と振り返った。

ほか、クリスマスの予定について質問が飛び、松岡が「サンタさんに来てほしいんですけど、6年生ぐらいから来てくれなくなったので、今年は来てほしいなって思いますね」と希望し、矢吹は「今のところ予定がないので募集しています」と笑った。(ザテレビジョン)