なでしこ、E-1選手権優勝ならず…攻撃陣不発で北朝鮮に完封負け

写真拡大

 EAFF E-1 サッカー選手権 2017 決勝大会が8日に行われ、なでしこジャパン(日本女子代表)と朝鮮民主主義人民共和国女子代表が対戦した。

 両国ともにここまで2戦2勝の勝ち点6。北朝鮮が得失点差で上回っているため、なでしこは勝利を収めればE-1選手権優勝となる。なでしこのGKは池田咲紀子。最終ラインは右から高木ひかり、三宅史織、鮫島彩、宇津木瑠美の並び。ボランチに阪口夢穂と隅田凜が入り、右に櫨まどか、左に籾木結花。岩渕真奈と田中美南が2トップを務める。

 前半のチャンスは22分、田中が遠目から左足で狙ったが、惜しくも枠を外れた。前半はスコアレスで折り返す。

 後半に入り65分、エリア手前でボールを持ったキム・ユンミの強烈なシュートが突き刺さり、北朝鮮に先制を許してしまう。続く82分、左サイドからのクロスが流れると、最後はリ・ヒャンシムに決められた。

 試合は0−2で終了。この結果、北朝鮮がE-1選手権優勝を果たし、なでしこは2位で大会を終えた。

【スコア】
なでしこジャパン 0−2 北朝鮮女子代表

【得点者】
0−1 65分 キム・ユンミ(北朝鮮)
0−2 82分 リ・ヒャンシム(北朝鮮)