なでしこ、E-1優勝ならず【写真:Getty Images】

写真拡大

【日本 0-2 北朝鮮 EAFF E-1サッカー選手権 決勝大会】

 15日にEAFF E-1サッカー選手権2017 決勝大会の最終戦が行われ、日本女子代表「なでしこジャパン」は北朝鮮と対戦し、0-2で敗れた。この結果、北朝鮮が3連覇となり、日本は2位に終わっている。

 2試合を終えて勝ち点6ずつ獲得している日本と北朝鮮の優勝を懸けた直接対決。ただし、日本は得失点差で劣っているため、優勝のためには勝つしかない。

 日本は悪くないリズムで試合を進めるも、なかなか決定機はつくれない。北朝鮮のフィジカルに手をやく場面もあり、0-0のまま拮抗した展開が続く。

 先制したのは北朝鮮。65分、これまでうまく対応していたキム・ユンミをフリーにしてしまいミドルシュートを許すと、これがゴールネットを揺らした。

 2点が必要ななでしこは前がかりになると、北朝鮮の攻撃がより鋭さを増した。82分にはリ・ヒャンシムがクロスボールをとらえて北朝鮮が2点目を挙げる。

 これで厳しくなった日本は最後までゴールを奪えず試合終了。優勝には手が届かなかった。

【得点者】
65分 0-1 キム・ユンミ(北朝鮮)
82分 0-2 リ・ヒャンシム(北朝鮮)

text by 編集部