KANDYTOWNよりKEIJU as YOUNG JUJUがソロ名義でメジャーディール締結 イベント開催も

写真拡大

 KANDYTOWNのラッパーYOUNG JUJUが、<ソニー・ ミュージックレーベルズ>とメジャーディールを締結した。あわせて、アーティスト名を、本名をモチーフとしたKEIJU(ケイジュ) as YOUNG JUJUに改名する。

 さらに、初のレジデント・パーティ『KEIJU as YOUNG JUJU Presents ”7 Seconds” Supported by PIGALLE』を、来年1月28日に渋谷SOUND MUSEUM VISIONにて開催。同イベントは、ファッションブランドであり、その他にも様々な文化をサポートするPIGALLEと共同で行われて、スペシャルゲストも出演。その第一弾として、KANDYTOWNが出演することが決定した。特典付きの最速先着先行チケットも本日12月15日より販売がスタートした。なお、KEIJU as YOUNG JUJUのオフィシャルサイトは、2018年1月15日にアップされる予定だ。(リアルサウンド編集部)