バルサとカグロの闘いの場に、チャグムも駆けつける/(C)NHK

写真拡大

12月16日(土)に「精霊の守り人」(夜9:00-10:00)第4話が、NHK総合で放送される。

【写真を見る】チャグム役の板垣瑞生に「20問20答」

カンバル国王・ログサム(中村獅童)に対面したバルサ(綾瀬はるか)は、ログサムに挑発され激しい死闘を繰り広げるが、ラダール王子(中川晃教)によって阻止される。

一方その頃、新ヨゴ国ではタルシュ帝国の密偵・セナ(織田梨沙)によりチャグム(板垣瑞生)が生きている事実が聖導師(鹿賀丈史)に知らされていた。

ログサムはバルサの力を見極めるため“王の槍”と闘わせようと考える。その時、相手としてカグロ(渡辺いっけい)が名乗りを挙げ、バルサとの闘いが始まる。(ザテレビジョン)