イメージ

KDDI株式会社・株式会社 円谷プロダクション・ハウステンボス株式会社・株式会社ハコスコの4社は、VRゴーグルとVRコンテンツを自動販売機でセット販売するという実証実験を発表した。期間は12月18日〜で場所はハウステンボス内。

本実証実験で提供されるのは、ハコスコのダンボール製VRゴーグル。コンテンツは円谷プロ提供の360度VRゴーグルコンテンツ「ウルトラマンゼロVR」となっている。価格は1400円(税込)。

使い方は、購入したセットに同封されているQRコードをユーザー自身のスマホで読み取り、スマホをVRゴーグルにセットしてVRコンテンツ「ウルトラマンゼロVR」をストリーミング再生すると、迫力ある映像が楽しめる。

4社は、実証実験を通して得られる知見をもとに、さまざまなVRコンテンツの拡充やテーマパークと連動したコンテンツの企画、他のテーマパークや日本各地の観光スポット、地域イベント会場などへの展開を検討するとしている。

発表資料
URL:http://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2017/12/15/2861.html
2017/12/15