レンチン作りおき♪ゴマ味噌が決め手の「里芋の煮っころがし」にご飯が止まらない!

写真拡大 (全5枚)

忙しいときに重宝する作りおき♪


ストックしておくと便利な作りおき。忙しい年末は特に、あれがある!と思うだけで、心強いですよね。今回ご紹介するのは、旬の里芋を使った作りおき。普通に鍋で煮ると火が通りにくい里芋も、電子レンジを使えば簡単に調理できます。

レシピのポイントをチェック!


煮っ転がさない♪里芋のゴマ味噌煮っ転がし

by Recoty

「煮っ転がし」の響きが好き♪時短煮物風☆クックパッドのおいしい厳選!野菜の作りおき掲載♪26・2・6☆100人話題入感謝

レンチンして絡めるだけ♪


里芋は皮をむき、耐熱容器に入れて加熱します。(串が通る柔らかさまで)


鍋に水、顆粒だし、酒、砂糖を入れて火にかけ、煮詰まってきたら、みりん、味噌、すりゴマ(練りゴマ)をプラスして、軽く煮詰めましょう。


タレが煮詰まったら、水溶き片栗粉をイン。すぐに火を止め、熱々の里芋を投入!タレを絡ませたら出来上がりです。


いかがですか?「里芋の煮っころがし」は、作るのに手間がかかりそうなイメージがありますが、電子レンジを使えばあっという間に完成♪これならスキマ時間にササっと作って、ストックしておけますね。ゴマが香ばしい濃厚な味わいは、白いご飯にピッタリ。何杯でもおかわりしたくなる美味しさです。さっそく作ってみてください。(TEXT:森智子)

「作りおきおかず」保存のルールをおさらい


保存状況により、保存期間は異なりますので、なるべく早く食べきりましょう。



冷蔵庫や冷凍庫で保存…常温での保存は避ける
清潔な保存容器を使用する…水滴や汚れは腐敗の原因に
取り分け用の箸で取り出す…口に直接入れる箸や手でさわるのはNG
2〜3日を目安に食べきる
お弁当に入れるときはレンジで再加熱&完全に冷ます
作った日付を記しておく