写真をもっと見る

岩田剛典(EXILE/三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)単独初主演、芥川賞作家・中村文則による、映像化不可能と言われた美しきサスペンスを原作とする映画『去年の冬、きみと別れ』が2018年3月10日に公開。

そしてこのたび、本作の主題歌をm-floが担当することが決定。本日、主題歌情報が解禁された。

2018年に20周年を迎えるm-floに初代ボーカルLISAが復帰し、2ndアルバム『EXPO EXPO』(2002年)以来、15年ぶりにオリジナルメンバーで活動再開。本作の主題歌「never」が復活作となる。

今回主題歌を担当することについて3人は「LISAを迎えた、3人のm-floとして久しぶりのバラード曲、映画の主題歌に選んでいただけたことをとてもうれしく思います。一見映画と関係なさそうな歌詞で、実は繋がっている曲。普通のバラードとは違い、m-floマジックがたくさん入った曲に仕上がりました。早く皆さん聴いていただきたいです」とコメント。

主題歌決定を受け、主演の岩田は学生時代からファンであることを明かし、「贅沢にも映画の主題歌として楽曲を書き下ろしていただき、心から感謝しております」と喜びを噛み締め、「この映画の持つ儚さや切なさがより多くの方々に染み渡る素敵な楽曲だと思いました」と楽曲を聞いて大感激。

濱名プロデューサーも「届けられたラブソングは、LISAさんの包み込むような歌声が見事に映画の世界観を表現してくださいました」と楽曲への期待を高める。

本作の主題歌が“復活作”となる彼らは、本作の世界観や登場人物たちの想いを汲み取り、幅広い音楽性の中からあえてバラードをチョイス。それは多くの人々が抱く“m-flo”のイメージを覆し、本作の物語展開ともシンクロすることに──。

観る者を見事に欺く重厚なサスペンスが、究極の純愛と狂気に満ちた世界に誘い込み、衝撃のラストに涙させる──。美しくも切ない“純愛サスペンス”映画『去年の冬、きみと別れ』は、2018年3月10日全国ロードショーとなる。



映画情報



『去年の冬、きみと別れ』

2018年3月10日(土)全国ロードショー

監督:瀧本智行

脚本:大石哲也

音楽:上野耕路

出演:岩田剛典(EXILE / 三代目 J Soul Brothers)

山本美月、斎藤工 ・ 浅見れいな / 北村一輝

原作:中村文則『去年の冬、きみと別れ』(幻冬舎文庫)

(C)2018映画「去年の冬、きみと別れ」製作委員会

(C)中村文則/幻冬舎

m-flo OFFICIAL WEBSITE

http://m-flo.com

映画『去年の冬、きみと別れ』作品サイト

http://fuyu-kimi.jp