今年のクリスマスは、エリザベス女王が所有するサンドリンガムハウスで行われるロイヤルファミリーの集まりに出席すると報じられたメーガン・マークル。ケンジントン宮殿がその事実を正式に認めたそう!

ケンジントン宮殿は、UK版『ハーパーズ バザー』に対し「ウィリアム王子とキャサリン妃、ヘンリー王子とミス・マークルは、サンドリンガムハウスでクリスマスを過ごします」とコメント。クリスマスの朝には、近くの教会のミサに出席する可能性もあるという。

クリスマスは毎年、イギリス・ノーフォークにあるサンドリンガムハウスで過ごすことが習慣となっているロイヤルファミリー。キャサリン妃もアン王女の娘ザラ・フィリップスの夫マイク・ティンダルも、正式に結婚するまでは出席できなかったため、婚約者のメーガンが招待されるのは実は異例なこと。

メーガンは他にもウィンザー城で行われたエリザベス女王&フィリップ王配のプラチナ婚式を祝うディナーパーティに出席。メーガン以外にもヘンリー王子の従姉妹ユージェニー王女と交際中のジャック・ブルックスバンクも招待されたのだとか。

ヘンリー王子とメーガンの婚約発表を受け、女王は王室の公式ツイッターで「エリザベス女王とフィリップ王配は、2人の婚約発表を嬉しく思っています。また彼らの幸せを祈っています」とのメッセージを投稿。クリスマスにも、2人の婚約を改めてお祝いすると噂されている。昨年欠席していたウィリアム王子とキャサリン妃も参加することだし、盛大なパーティとなりそう!

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Reiko Kuwabara

From: Harper's BAZAAR UK