【先ヨミ】舞祭組の1stALが5万枚超のセールスで首位、G-DRAGONのミニALが続く

写真拡大

 今週のCDアルバム売上レポートから2017年12月11日〜12月13日までの集計が明らかとなり、舞祭組『舞祭組の、わっ!』が55,176枚を売上げて首位となっている。

 『舞祭組の、わっ!』は、7人組グループ・Kis-My-Ft2の横尾渉・宮田俊哉・二階堂高嗣・千賀健永からなるユニット・舞祭組の1stアルバムで、「棚からぼたもち」、「てぃーてぃーてぃーてれって てれてぃてぃてぃ 〜だれのケツ〜」、「やっちゃった!!」、「道しるべ」のシングル4曲を含む全16曲が収録。初動3日間で5万枚超を売り上げている本作だが、週末にかけて日本各地でキャンペーンを行う事もアナウンスされており、セールスもさらに伸びる可能性が高い。

 続く2位には、BIGBANGのリーダー・G-DRAGONの本名を冠した最新ミニ・アルバム『KWON JI YONG』。G-DRAGONは今年6月〜10月にかけ、世界29都市36公演・総動員数約65万4千人という破格のスケールで自身2度目となるソロワールドツアーを成功させ、現在はBIGBANGとしても5年連続での日本国内ドームツアー【BIGBANG JAPAN DOME TOUR 2017 -LAST DANCE-】を開催中だ。今後もアルバムセールスの勢いは加速していくと予想され、次週発表の週間結果では1位にどこまで迫れるのかに注目したい。

 また、3位には韓国ボーイズ・グループSF9の1stアルバム『Sensational Feeling Nine』。本作には日本で発売された2枚のシングルのほか、韓国でリリースされたヒットソングも日本語バージョンで収録されている。4位の安室奈美恵『Finally』は今週も19,416枚を売り上げており、3位ともわずか1,200枚差のため週間結果でTOP3をキープできるか見届けたい。そして現時点で14,133枚を記録しているamazarashiの4thアルバム『地方都市のメメント・モリ』が5位に入っている。


◎Billboard JAPANアルバムセールス集計速報
(2017年12月11日〜12月13日までの集計)
1位『舞祭組の、わっ!』舞祭組 55,176枚
2位『KWON JI YONG』G-DRAGON (from BIGBANG) 34,013枚
3位『Sensational Feeling Nine』SF9 20,675枚
4位『Finally』安室奈美恵 19,416枚
5位『地方都市のメメント・モリ』amazarashi 14,133枚
※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。